ササブログ

主に札幌で演奏活動をしているギタリストです。

2009年04月

数日前訳あって…
右手の爪を全部切った。

ないのも意外と良いかも…
と思った。

状態が悪くて弾きにくい楽器。
そのままだと、そのうち弾かれなくなるかも知れない…。

少し手を加えたら少し生き返るかも…

という事で最近人のもいじっちゃったりしてますが、
思ったよりも結構音が良くなったりもして、勉強になります(笑)


という事で一応一段落。





ノコギリ買ってこよ…(笑)。

先週急に連絡があり…
ありがたい事に演奏の話しがいくつかだったのだが…

本当に自分が弾いちゃって良いの〜!?
という凄い人とのお話で…


いや〜本当に良いんでしょうか…?
等と最近特に感じます。。。


で、そのうちの一つは一昨日急に状況が変わり…
自分でブッキングしてやる事になっちゃった。

とりあえずお店とメンバーは決まりました。
6/8(月)です!

という事で、バンド名自分のトリオにしちゃいました(笑)



もう一つはもうちょっと後ですが、詳細決まってません。
こちらも、本当に自分が弾いちゃって良いの〜!?
って感じです(笑)。

数週間前…
弦高が高くなっているガットの弦高を調整してあげる事に。

自分のギターので何個かサドルを加工して、ちょっとコツが掴めて来た。平らで尚直角に削るというのが難しい。

バイトしてるみたいだ。

でなんとか良い感じに決まったら…

ギター方のサドルが乗る面の仕上げがちょっと気になるギターだった…
さすがにそこは素人のいじれる部分じゃないなぁ人のだし。

そして、フレットのすり合わせを部分的に
すり合わせはまだガットのフレットしか無理だな。
エレキの場合指板のアールに合わせるのはまだ難しそうだ…。

と部屋が若干バイト先のような状態になっていた…

で終わった頃に…
ほとんどいじった事のないフロイドローズ付きのギターを。
チューニングしているとめちゃくちゃトレモロが傾いて来て、どんどん弦高が高くなる!という事で…

見てみるとなる程、スプリングを調整すれば良いのね。
しかし、簡単だが水平になるまでがちょっと面倒だった。

でもフレットもボディも磨いて綺麗になったギターは気持ち良い!


で次はアコギの弦高を下げて欲しいと来た!

最近…
他の人のギターの調整もやったり。

多くは中古で買ったギターで弦高が凄い高いやつとか。
最近そういうのがどうも見逃せない(笑)。


ガットのネックの反りやトップの膨らみは治せないが、酷くなければ応急処置程度だけどサドルの調整でだいぶ弾きやすくはなる。

ただちょっと弦高を低くすると音が変わったので注意だな。
とりあえずは一般的な弦高に。

弾きやすく特定の弦高のみを下げると多分バランスが変わってしまいそうだ。
時々ガットの低音弦側を下げてある中古を見る事あるが…

数年少しずつ疲れやすくはなっては来たが…
とりあえは特に病気もせずに。まぁ健康。


しかし最近気になるのが…
例えば練習不足のまま、急に弾いたりとか…
あと長時間練習したりすると…

指の関節が痛くなる時が…。


あ〜前はこんな事なかったのに〜


少し考えないとなぁ…。
以前と同じような感じで練習するとちょっとダメージが。。。

月に一度やらせてもらっているギタートリオ。


自分のトリオの時にはフルアコを弾いている。

エフェクターを使ったりした時もあるのだが、今のフルアコではエフェクターを通した時の音がしっくりこない。
特にBOSSのデジタルのエフェクターを通した時の音は他の楽器を使った時よりも、ほんとがっくり…!
ボリュームペダルを通した時の音の劣化も気になる…



そして、フロントPUしかないしフラットワウンドだし、エフェクターの乗りもいまいち…

なので、少しずつ使う事が減って来た。

このギターはやはりそのままが良い。
アンプに直に入れた時の音が良い。

5日ぶりに日記を更新していた友人。
少しだけ安心した。

自分は彼の辛さを理解する事はできないのだが、日記を読むとやはり治療後かなりつらそうで、本人は負け戦と言っていた…


が、まだまだ生きているので負けてはいないと思うぜ!

今年に入ってから、師匠である岡本さんとデュオで演奏させてもらっています!
嬉しい事です。

本日(9日)で三回目。


久々に岡本さんと演奏して、いろいろと考えさせられる。
例えば自分がバッキングの時にでも、なんというか岡本さんの歌によって自分の中の何かが引き出される様な感じがしたりする。

これは以前のときとはちょっと違う感覚で、あらためて岡本さんの凄さを感じる。
やはり一緒に演奏してそれを感じれるというのが嬉しい。







そしてやはり友人の治療がどうなったかが気になる…
日記を読むとかなりハードな治療らしい。

しかし友人は連日39度の発熱が続いてるらしいのに、冗談混じりの日記を書いてやがる!

でもそんなにビッグなやつなのか…!?

ガン予防になるらしいね(笑)…タカ


6日の夕方、昔のバンドの仲間から連絡が来て、友人の一人が肝臓ガンで入院しているという事を知らされた…
自分と同じ年齢だ。


現在は症状が急変、悪化して家族以外の面会は出来なくなったらしく…
この知らせを聞いても見舞いに行く事はできない。

ただ友人は携帯で闘病日記を書いていて、見ると多少の事は知る事は出来るのだが…
やっぱり、詳しくどうなのかは全然わからない。



その日記を見ると明日は大きな治療があるらしく
友人はその治療の事ををでかい山、そして二回戦…と言っている。



ファイト!!!!



自分は今彼には何もしてあげる事は出来ないのだが…

負けるな!
その戦いに勝つんだ!!
応援する。

↑このページのトップヘ