ササブログ

主に札幌で演奏活動をしているギタリストです。

2010年04月

模型部のバイトしております。
自分の普段の仕事以外の時間にやってます。非常に助かっております(笑)。

そしてバイトの時は飯食わせてもらってます!これがまた助かります。

仕事の方はまだ準備って感じで、早めに終わる事もありまだとっても忙しいって雰囲気ではないです。

が…

あともうちょっとしたら…
追い込みですね。
てか明日あたりから組み立て初めてちょっとずつ忙しくなってくる感じ?

28日夕方の納品までは、前日からオールナイトですね!
その事を以前はガイアナイトと呼んでました。
何だか宴っぽいが仕事ですよ。

しかし…
みんな寝ないで仕事してるとちょっとずつ変になって来て、とても素面とは言えない感じなので…
もしかしたら宴なのかも知れません(笑)




しかし大変助かっております。
このバイトがなければ大変な事になっていたでしょう!!

おっともうそろそろ寝ないと。


オヤシュ





続きを読む

キャリーカートを購入。
二代目。

数年使ってた前のやつは倒れたりで変形して縮まなくなってしまったのと
タイヤが小さくてほんのちょっと傾いたりするだけで荷物の重みで直ぐひっくり返っちゃって使いにくくてなかなか大変だったので。

カートは十数kgのポリトーン(gアンプ)を乗せてゴロゴロと転がし演奏場所に向かうのに。

なのでカートがひっくり返えるとその度にトホホで…。(もしかしたらそのせいでリバーブが使えなくなったかも)
そして何度もだとイラっ!
目的地につくと結構疲れちゃう。


今回買ったのは前の倍以上の耐荷重でタイヤもデカくて良い感じ!
幅もアンプとピッタリで、狭い方の改札機も今まで通りギリギリでスルッと通れますね〜。


きっと今まで以上にスムーズにアンプを運べる事でしょう!


しかし袋を開封してびっくり、タイヤがかなり臭い!
ゴム臭ってやつですか…
車のタイヤのあのにおい、外で嗅ぐならまだしも…

玄関があのにおいで。。。

そのうち和らぐだろうか。。。




あ、店の中もタイヤ臭くなるかな。。。

ガットギターの弦は4、5、6弦と1、2、3弦は別のセットを組み合わせて使用。
で低音弦は二種類の弦どっちが良いか迷って張り替えてますが…とりあえずどちらもプロアルテ。

過去に値段が安いお店をいろいろ探したら、プロアルテは低音弦をバラで買うよりも、エコパック(弦6本が一袋)で買う方が安く買える(笑)

ので…


使わない1、2、3弦がどんどんたまっていく…。


もちろん今張ってる高音弦の方が好きだから余って行くわけなんだけど…
ても何かもったいないから使わないとな〜。

でまたプロアルテを買うとその1、2、3弦が減っていかないので…


プロアルテのセットより安い別の低音弦を組み合わせると経済的か〜。


何が良いかな〜。

あっという間の4月です。

本日、久々ですがギタートリオでライブやります。


場所は小樽です!

自分がマイルスをきっかけにジャズを聴き始め、もちろんジャズギターも聴くようになった。
しかし自分が聴き始めたのはウエスやバレルやジョーパス…

ではなく、ジム・ホールや高柳さんや中牟礼さん、加藤さんだった。

もちろんウエスやバレルが嫌いって事はなく、聴いて好きな演奏もある。
ジャズギターを聴き始めた頃は普通はウエスやバレルの有名なレコードと出会うのであろうが、自分の場合ちょっと違った(笑)。

自分に何か引っかかってのめり込んでいったのはジム・ホールのレコードや高柳さんや中牟礼さんがスタンダードを演奏しているレコードやCDだった。

それは自分にとってのジャズギターの原点であり、そしていまだに聴き続けている自分の好きなジャズだ。

先日、その大好きなギターリストの中牟礼さんのライブを聴く事ができた。
2日聴きに行った。
そのうちの1日は、念願のギタートリオ!
(何度かライブを聴きに行っているがギタートリオを聴いた事はなかった)
中牟礼さんがリーダーのトリオとはまた違った感じだが、このトリオも大好きでライブを聴いてみたかった。外山さんとの組み合わせというがまた凄い!

本当に素晴らしい演奏をたっぷり聴けました。

打ち上げでは直接お話はしませんでしたが、とても興味深い良い話しを聞けました。

しかし1933年生まれとは思えない位に若々しい!

↑このページのトップヘ