ササブログ

主に札幌で演奏活動をしているギタリストです。

2012年05月

仕事が終了し帰宅。

腹が減っていたので、帰りに朝飯を買う。
イタリアンカレービッグ。
と…納豆巻き。

そういえば今まで普通に大盛りを食べていたが、少しずつ腹がきつくなるようになってきた。以前ほど多く食べられなくなってきた。
年だな〜(笑)

しかし、食べる前は今までと同じ食欲だし普通盛りだと少ない感じがしてしまいつい大盛りで…。

結局頭は今まで食べていた量がちょうどいいと思い込んでいるから、食べる前でもこれでは足りないと思うのだろうね。
この空腹を満たすにはこの量が必要だろう…等と…。(笑)

そこんとこを変えなくちゃね!

子供の頃からハウスダストのアレルギーがあり。

そして、数年前に猫アレルギーも発覚。
実家に住んでいる頃は何年も猫と過ごしていたのに…

実家を出て数年後に、猫と出会うとくしゃみが止まらなくなってしまう体に…

そしてここ3、4年位春になると猛烈に目がかゆくてたまらなくなる!
今度は何のアレルギーだ…
花粉だろうか…

という事でここ数年春になると、目薬が手放せなくなりました。

という事で、職場にいる可愛い子猫達にも触る事が出来ません!


とある仕事場の近くのローソンで見つけてから毎度買っていたレモネード。

なぜか自分ちの近くのローソンにはなく、近所の他のコンビニやスーパーにも置いてなかった。

そして、コンビニのドリンクの入れ替えは激しいのか…
そのローソンにおかれなくなってしまってから数週間がたつ…。
やっぱり売れないからか。
ほぼ毎日俺が一本買ってたのに。


ちょっと気に入っていたのに!



もう一足早い夏。


初めて聴いたのは多分中学生。

"HELLO NEW PUNKS"

実はその頃は、まだ当時流行っていたアイドルやら洋楽のPOPSに、メタルやら…それにハードコアパンク。
そしてさかのぼる様に初期パンへと。

そう初期パンに行った頃にピストルズ、そしてもう一度★と出会う。
確か高校生の時にUKエジソンで買った、"VERY BEST OF THE STAR CLUB"と"GOD SAVE THE PUNK ROCK"。
この頃にのめり込んで聴く様になってそれまでのアルバムを買い込んだ。
しかし、94年のアルバムまで聴き続け
た後聴かなくなり全部手放した。
その後03年頃に"消えパン(02年)"聴いてカムバック(笑)
昔の様に常に聴く訳ではないのだが地味にゆっくりと、新譜も買いつつ旧譜を買い直している。


そのバンドも今年で35周年!

やはりやり続けているヒカゲは凄い。
最近のでも良い詞と思えるのがやはりある。

昔とはやはり表現が少し違う。
しかしそれは、例えば…安易になったわけでも迎合しているのでもなく…
きっとシンプルになっていったからなのではと思っている。
だから、この時代にあの年齢であの詞なのだ…と、思う。もちろんヒカゲ節。
そして自分も昔の様に全ての詞を良いと思う訳じゃないが…
それでも良いでしょ!



そう35周年と言えば…
また過去のメンバーでライブやるとは(笑)
しかも2パターンでやるとは!
で、ベースのアキラが出るとはビックリ!
とりあえずDVD化を希望する(笑)

まぁ30周年の時も違うバージョンで過去のメンバーでやっていたが、今後はアニバーサリーの時はこのスタイルで行くのだろうか!?
しかしこの2パターンのメンバーが揃うのなら、ヒカゲ、ルー、アキラ、ヒロの黄金のバージョンも復活できるはずだがそれは今後にとっておくのか!?(笑)

う〜む。

この黄金のカルテットのライブは、札幌で観た事がある!
このメンバーでの最後の年。
89年の4/30。
この頃まだEighteenでした…私(笑)。


帰宅。
そして、本日届いたばかりの★の二枚の新譜を今聴いている。

一枚はベスト。
数年前に出たベストの再編集盤。
04年〜11年のベストという事になる。
お、前任のギタリストの作った曲はなしか。
飛ばしちゃった曲もちょっとあったけど(笑)わりと良いと思う。

そして、もう一枚はシングル。
悪くないと思う。
未完の感じではあるが、きっと新メンバーで新曲を録って出したかったのだろう。
とりあえず前ギタリストは、自分的には…ちょっと好きではなかった。
さて今回のギターではどんな感じの★になっていくのか。


ここ10年近くちょっと悩まされている事がある。
自分の使用しているギターのピックがもう売っていないという事。
ピックは今までに何度か替えては来ている。
10年位前に出会ったピックは最終的に売っている所を発見して買うことが出来たが、それまでは大変だった。

駄菓子のイカとか入っているような入れ物に、処分品50円のピックが数千枚(?)程ごしゃっと入っていて…
その中をチェックすると自分のピックがあった。
しかし、その中の他のピックを掻き分け探し出すのが大変で、その楽器屋さんで数時間かけて抽出していた(笑)
そこで数十枚ゲット。
この枚数でしばらく食いつなげると…。

そして、違うお店でも処分品の入れ物の中に発見。
約100枚程ゲット!

という感じ。


そして、その後使いきる前に違うピックに替える事になるのだが…
それは同ピックの違う大きさのピックで、こちらは数枚しか手元にはなくて困った。
もちろん売っていない。
手元には同ピックの更に大きなタイプがあって使いそうにないので、それをカットしてヤスリで削って造る事に…。

という頃もあった。
この頃は1.5mmのぶ厚いピックを使っていたので断面を均一にするのに時間がかかった。


そして、現在。
以前デッドストックを買い込んで、そして使わなくなってしまった物を再び気に入り使用している。


しかーし、最近すこし薄いミディアムのピックの良さを発見してしまった(笑)。
で、同じ形のミディアムのストックが数十枚しかない。もちろん入手不可能。

困った。

という時に偶然、とあるギターリストもピックを自分で削って造っている事を知る。

そうだよな。
これは以前のようにまた削って造れば良いという事か…

幸いに使っていないピックも沢山ある。

という事でヤスリがけ。

同じ厚さの物を量産しなくてはならいのが面倒だ。
いっそのことオリジナルの厚さにしてみようか。



↑このページのトップヘ