ササブログ

主に札幌で演奏活動をしているギタリストです。

2012年12月

済ませておきたい…

等と急に(笑)
いろいろ忘れていたり後回しにしていた諸々の支払い等をコンビニで済ませたり…

翌朝ゴミの日なので、ゴミをまとめたり

そしてどうせなら捨てられる物は今年中になんてやっていると…

こんな時間に〜。


おっとまだ洗濯中だった!

仕事おわってやっとこさ帰宅〜。

ほとんどのお店は今日までと思うが、さて…
いつもお世話になっているお店に顔出せなくて残念ですが、まぁ仕事だったので仕方ありません。


って事で明日も早いのでビール飲んで寝ます。

今年の演奏がー!(笑)


また来年も宜しくお願い申し上げます。

1月はまずは米木さんとのライブありますので
是非、よろしくお願いします!


2013年
1/6(日)【佐々木伸彦 Trio】
佐々木伸彦g 米木康志b 中島弘惠pf
open 18:30 start 19:00
charge 予約¥2,800 1飲物付 (当日¥3,300)
@くう
札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き)OWLビルB1
お問い合わせ・予約:011-616-7713 (くう)

この世の中いろんな音楽があり…
自分もジャズやボサノヴァが大好きだし、
即興演奏も好きノイズも嫌いじゃないし、もちろんパンク好き。

ただそれらの音楽がジャンルとして、全ての演奏が好きな訳ではなく、当たり前だがやはり中身によっては。。。
という事でやはり結果人で聴いてしまう。
誰がどんな想いで…?

例えばインプロ聴いてもフリー聴いても…
全然何も感じない物ももちろん多い。
いや、感じない、伝わらない物が多い。
もちろんそれはジャズでも同じ。


しかし、自分の好きな人達の音楽を聴くとインプロでもノイズでもジャズでもボサノヴァでもグッと来るものを感じるのだよね。
というか、極端に言うと何やっていても良いのかも。
その音楽には、きっと何かその人の想いや自由な精神がある。
やはり自分はそういう音楽が好きだ。




何がインプロ?何がノイズ?何がフリー?何がジャズ?何がボサノヴァ?何がパンク?何が…?何が…?





つまりは、言い換えると…





それでパンク?
どこがパンク?
ちゃんちゃらおかしいぜ!




という事になる(笑)

クリスマスもう終わりましたね。
ついさっき帰宅。
凄い大雪!

まず24日25日と、とある現場で夜中までの仕事。
クリスマス気分は全く無しでしたー。


そして、先日22日はとても珍しくピアニストの田中朋子さんのトリオでの演奏。
実はあまりご一緒した事がなく、
しかも前回は多分5,6,7年前とかでしょうか…?
かなり緊張しました(笑)

瀬尾いわく、相変わらず私はバンドに爆弾を投下していたとの事。
そして、もちろん私のエラーシステムは作動していました。

いろんな事をやらかしましたが、しかしとても楽しかったです。
演奏の最中は必死でしたが…(笑)

という事で有りがたくも、2月は朋子さんとデュオになりました!


そして、12月27日は「くう」でそのベーシストの瀬尾とデュオです。久しぶりで楽しみです。
宜しくお願いします。


そして、そして、来年1月6日は久々にベーシストの米木さんとの演奏です。
こちらも「くう」で行います。
こちらも是非とも宜しくお願いします!

米木さんとは…
お会いしてから12,3年位になるでしょうか…?
そうですね…
なんというか、こころの師匠的な!
と、勝手に思っております。おります。
本当にいろいろ教わりました。

という事で2013年1月6日(日)は宜しくお願いします〜!



この様なライブがございます。
宜しくお願い致しますー。


21日(金)
佐々木伸彦(g) 中島弘惠(pf) Duo
open 19:30 start 20:00
charge 予約¥2,000 1飲物付 (当日¥2,500)
@くう
札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き)LOGビルB1
お問い合わせ・予約:011-616-7713 (くう)



22日(土)
田中朋子(pf) 瀬尾高志(b) 佐々木伸彦(g)
start 21:00(1st) 22:30(2nd)
通常charge ¥500(20:00以降)
live charge ¥800(一階席) ¥400(二階席)
@キッチン&バー浪漫風
札幌市北区北25条西4丁目3-6
TEL 011-736-3371


そして、届くCD達。

今回はJAZZのCD。

JAZZを演奏する人やリスナーの人達は、数多くのアーティストの数多くの作品を聴いていることでしょう。
皆さんとても詳しい。

しかし、自分の場合いろんな人のを聴くよりかは、つい同じ人のばっかりを買って聴いてしまっている。

特に、Favoriteギタリストであるジムや高○さん、中○○さんに関しては作品がCDで手に入る物であれば、全部聴いてみたいと思っている。
リーダーのはもちろんのこと、サイドメンのも買う。
一曲しか参加していなくても買うのです!
ほとんどギターが聴こえないというのもあった。

で、探すのがなかなか大変。
買えば中に参加メンバーが書いてあるのだが、ネットでの作品情報にはその参加メンバーが書いてなかったりする(笑)
そこをどうにかこうにか見付けて買うのです!
見付けた時はなかなか嬉しいものです(笑)


つまりまぁ集めているとも言い換えれる(笑)


いや結局のところ、集めているんです(笑)


そんな聴き方買い方をしていると結局、結構な枚数になっている。
ジムのCD…うちに沢山ありますよ(笑)

で、今回はその中の一人、高○さん柄みのを三枚程購入。
以前アナログで売っているのは見ているが、プレイヤーがないので…
CDで買うしかなかった。


1950年代後半のモダン・ジャズの演奏。


高柳さん、まだ20代!




ちょっと気になるギターが一本。
これは、仕事で使えるかも。

ごくごくたまに現在メインのフルアコだとちょっとキツイ時もある。
そんな時に対応できるかなと…

で、買おうかなと…

しかし、不具合を発見してしまい、とりあえず断念せざるをえなかった。


自分の中でちょっと盛り上がりかけてたのに〜(笑)


残念っ!

まぁちょくちょく届くCD達!

こうなれば、無理やり聴くしかない(笑)

例えば寝る時とか。
それだとほんの数曲しか聴けないが…。

で、今日届いたのはThe Willard二枚。
The Willardとは…私が確か中学位の頃に出会い、聴いていた日本のロックバンド。
好んで聴いていたのは'86年以降のメジャーから出てた物。

今回は'93年のFUNNY FEARSの再発、JUNリマスター。
そして出たばかりの、シングルのコンピレーション。
レアトラック集的な?

とりあえずこの調子で、少しずつ全作再発して欲しい。
出来ればボートラ入りで!

今までの再発はボートラ入り、前回のタリホーの再発はDVD付きであったが、今回のは何もなかった(笑)

そして、MERCY FOR THE RABBITの再発を希望する。
あの中のRISING RIDER DRIVEが良いのだ!


image

↑このページのトップヘ