ササブログ

主に札幌で演奏活動をしているギタリストです。

2014年03月

毎度、予約して買うというS★CのCD。
そう言えば今週届いた。
とりあえず、プレイヤーに入れっぱなしでリピート再生。
何度か聴くと案外悪くないかもなと。

このバンド、自分が中学の時の同級生が聴いていて知ったけど、自分で買って聴くようになったのは高校位から。

一時期、90年代の中位から数年買うのをやめた時もあったが10年位前からまた聴いている。

ここまで来たら、CDの内容の良い悪いよりも、このバンドの最後まで付き合ってみたいという気持ちの方が強い。

という事で、また出たら買うだろうね〜。

多分17~8年位使用しているムー社のギターケース。
いわゆるギグバッグ。
レスポールのケースについて。
そのケースが最近少しずつだけど、ボロボロと黒い粉の様な物を出すようになって来た。
中に入れている譜面が汚れて気付いた。
これはいわゆる加水分解というやつなのか…

割りと使いやすかったのでレスポールの他にも、フルアコ、その他アコギ用のギグバッグもそれぞれ同じのを使用している。

でレスポール用のがそろそろ駄目かなと、また同じケース買おうかなと探してみたら、自分買った時よりも約一万円程高い!
さすがに、ケースは大事とはいえギグバッグに三万円弱という金額はちょっと厳しい。

たが、探すと昔と違って今はいろんなケースが沢山ある。
今となってはレスポールはあまり外に持ち出さなくなったけど、でもいざというときに楽器は壊したくないので、やはりそこそこのギグバッグは欲しい。

ギターの他に譜面やアンプやその他いろいろ電車て運ぶ事考えたらハードケースはちと辛い。

さてどれにしようか?

と思っていたら良さそうなのがあったので買ってみた。
良さそうというのはやはり値段も含めて。

値段気にしなければ、あれが良いなというのが2万位であったけどそれよりも少し安いのにした。
楽器本体以外の収納性も良さそうだった。

とはいえ、しばらくレスポールを外で弾くことはないのだけど…。

ひょんな事から参加させていただく事になりました。
先月から。
そして、4月にもう本番があります。

ビッグバンドはやってみたいと思っていましたが、全然出会いもなく…
諦めかけていましたが…

先月偶然が重なりまして、出会いました(笑)
曲はデュークエリントンばかりなので、これは!
と思い、未経験ですが飛び込んでみました。
これは自分にはいろいろと勉強になると思います。

ビッグバンドに参加するなど初めての事です。
昔違うバンドのリハーサルに遊びに行った事はありましたが、ちゃんとやるのは初めてですね。

多分、私とビッグバンドは結び付かない事と思いますが(笑)

譜面弱いのでいろいろまだまだですが、とにかく4月12日に本番です(笑)
さて、どうなるの!?


かと思ったら、この大雪!
びっくりです。もう三月なのに。

ってことで、そろそろ申告書を作成しなくては!

久しぶりに、PiLを聴いた。
セックス・ピストルズ脱退後78年にジョン・ライドンが組んだバンド。
ポストパンク?ニューウェイブ?
あらためて聴くと凄く良い。

高校生位の時はパンクを聴いていたので初期のロンドンパンクはいろいろ聴いていた。
主にクラッシュ、そしてピストルズ、ダムドにストラングラーズ、ジェネレーションXなんかを。
で、高校生の頃はPiLにはまだピンと来てなかった。

クラッシュもそうだけど、このバンドもやはりレゲエやダブの影響がある。
数曲は割と初期パンっぽい曲もあるけど、やはりバックの演奏がピストルズとは違う。
ピストルズでは無理だよなって感じ。
キース・レヴィンのギターがちょっとノイジー。
この感じだったら、例えばギターがソニー・シャーロックとかでもフィットするかも…なんて。

あとはもしかしてスターリンはPiLの影響もやっぱりあるのかな?とも思った。

とまぁジャズとは別の話ですけれども。


image

↑このページのトップヘ